定義

  • サービスプロバイダー - ワルシャワにおける登録事務所が、al. Niepodległości 129/19, 02-570 Warsawの住所に位置しているRationale sp. z o.o.であり、国立裁判所登録機関(KRS)の企業家の登録に登記され、ワルシャワにおけるワルシャワ首都地方裁判所、国立裁判所登録機関(KRS)の第13部商業部門によって保存されます。更に、KRS番号:0000727138、納税識別番号(NIP):5213822119、国家営業登録番号(REGON):369940533に基づくとともに、PLN(ポーランド・ズロチ)5,000.00の金額が全額支払われた株式資本を伴うものとします
  • 契約条件 - これらのサービスに関する契約条件を意味するものとします
  • サービス(Bonderのウェブサービス) - Bonderのウェブサービスは、当該契約条件に基づいて、サービスプロバイダーによって運営されるウェブサイトアドレス:https://www.bonder.appで機能します
  • アカウント所有者 - 自然人、法人、または法人ではない事業体を意味します。これらに基づいて、法律作為により、法人格が付与され、法律行為を行う十分な行為能力を有するものとします。更に、-当該契約条件を受諾することにより-当該サービス(Bonderのウェブサービス)におけるアカウント登録を通じて、本件のサービスプロバイダーによって提供されるサービスに対するアクセス権が与えられるものとします。当該アカウント所有者は、本件のユーザーによって入力されるコンテンツに対して責任を負うものとします
  • アカウント - 当該サービスプロバイダーによって保管される一連の保存済みユーザーデータおよび個人設定を意味するとともに、これによって、当該サービスプロバイダーがサービスを提供することが可能となります。当該アカウントへのアクセスは、当該ユーザーパネルを通じて可能となります
  • ユーザー - 当該サービス(Bonderのウェブサービス)におけるアカウントの開設ならびに有効化の後、ユーザーパネルの利用により、アカウントを管理する人物を意味します。当該ユーザーは、アカウント所有者である可能性があり、あるいは所有者による承諾に従い、当該アカウントを管理することができるものとします
  • 登録 - 当該サービス(Bonderのウェブサービス)の中で利用可能である登録フォームを利用することによって行われる1回限りの行為を意味するとともに、これにより、当該ユーザーによるアカウントの開設に帰するものとします
  • ユーザーパネル - 当該ユーザーによるログインならびにパスワードの提供が必要とされるサービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイトを意味します。これによって、当該ユーザーは、公共データならびにアカウント設定を修正することが可能となります
  • ログイン - 電子メールアドレスを意味し、これにより、当該サービス(Bonderのウェブサービス)におけるユーザーの固有の識別因子が構成されます
  • パスワード - 当該ユーザーによって定義されるとともに、ログインに対して割り当てられる一連の文字を意味するものとします。当該ユーザーによってサービス(Bonderのウェブサービス)にサインインするために、パスワードが必要とされます
  • サービス - 当該契約条件の中で規定される契約条件に基づいて、本件のサービス(Bonderのウェブサービス)を通じて本件のサービスプロバイダーによって公共データが公的に共有されるサービスを意味するものとします。本件の公共データの読み込み、更にダウンロードは、当該サービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイトの1つに基づいて、正確なデータ識別因子を入力した後に可能となります
  • 公共データ - 本件のユーザーパネルにおいて、当該ユーザーによってアカウントの中で任意的に定義される一連のデータを意味するものとします。この一連のデータに関しては、当該サービスの提供の一部として、サービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイト上でサービスプロバイダーによって共有されるものとします。本件の公共データを共有する範囲および方法は、当該ユーザーによって個別に規定されるものとします。当該サービスの種類およびユーザーの顧客等の快適さを理由として、当該サービスプロバイダーは、当該ユーザーに対して公共データに名前および名字を提供するように強制するものとします。これは、当該サービスの履行のために必要とされます。当該アカウントにおけるユーザー以外の他の個人等のデータ保存には、当該サービスプロバイダーによるサービスの履行の一部として、データの利用のために個人等の同意が要請され、これは、本件のアカウント所有者によって取得されるものとします。このような同意が取得されない場合、本件のアカウント所有者は、このようなデータの共有に対して責任を負うものとします
  • データ識別因子 - 本件の公共データに対して割り当てられる固有の一連の文字を意味します。これにより、他の個人等は、当該サービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイトを通じて、当該公共データを読み込むことが可能であり、ダウンロードすることが可能です
  • ユーザーの顧客 - 当該サービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイトの1つを通じて共有された公共データを読み込む、更にダウンロードするために、当該ユーザーの意思により、本件のデータ識別因子を受領した個人等を意味します。当該ユーザーの顧客は、本件の公共データに対してのアクセスを取得するために、当該サービスにおけるアカウントを保有する必要がないものとします
  • 訪問者 - 当該サービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイトに訪問する個人等を意味します
  • 試行期間 - 2021-05-31, 23:59:59 GMT+0までの期間を意味し、この試行期間に亘り、本件のサービスプロバイダーは、無料で当該アカウントを保有することが可能です
  • 加入登録期間 - 当該アカウントが有効であり、当該アカウント所有者が加入登録費用を支払う期間を意味するものとします。当該加入登録期間は、当該サービスプロバイダーの銀行口座への加入登録費用の送金の時点から1年間(暦年)であり、これは当日の終了から起算されるものとします。すなわち、事例として、2021年2月1日におけるあらゆる時点の費用の送金により、当該アカウントの有効期間は、2022年1月31日の23:59:59 GMT+0の時点まで設定されるものとします
  • GMT - Greenwich Mean Time; グリニッジ標準時を意味します
  • 加入登録費用 - 本件の価格リストに従って、当該サービス(Bonderのウェブサービス)においてアカウントを保有する費用を意味します
  • 価格リスト - 当該サービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイト上で利用可能であるサービス(Bonderのウェブサービス)において、アカウントの保有を目的とした販売表示価格を意味します
  • 識別データ - 下記の条項に従って提供されたサービスのために、本件のアカウント所有者に対して請求書を発行することを目的として、当該ユーザーによって定義されるとともに、本件のサービスプロバイダーによって利用されるデータを意味します:
    • 1.自然人を目的として‐名前、名字、本籍地の住所、連絡住所。
    • 2.法人、あるいは法人ではない事業体(その行為により、法人格が付与される)を目的として‐社名、納税識別番号、登録事務所の住所、連絡住所。
  • 契約 - 登録の時点において、当該アカウント所有者ならびに本件のサービスプロバイダーによって、更に両当事者の間で締結される電子サービス供給契約を意味します。登録は、当該アカウント所有者による契約条件の受諾に等しいものとします

総則

  • 1.本件の契約条件は、当該サービス(Bonderのウェブサービス)、更に当該アカウント所有者に対して当該サービスプロバイダーによって提供されるサービス等を利用する規則を規定するのみならず、当該アカウント所有者、ユーザーおよびユーザーの顧客等など、当該サービスプロバイダーおよび訪問者の権利および義務の範囲を定義します。
  • 2.当該サービスプロバイダーは、本件のサービス(Bonderのウェブサービス)の所有者であり、本件の契約条件の中で規定されたサービスを提供する事業体です。
  • 3.当該サービスプロバイダーは、本件のサービスを提供します。このサービスは、当該サービス(Bonderのウェブサービス)を通じて、更に本件の契約条件の中で規定される契約条件に基づいて、当該ユーザーによって表明される公共データの共有に帰するものとします。
  • 4.本件の公共データに関する種類ならびに範囲のみならず、公共データの共有の範囲は、ユーザーパネルの中で当該ユーザーによって決定されるものとします。
  • 5.本件の契約条件の中で規定される方法において、当該アカウントに対してのアクセスを取得した唯一のユーザーが、当該アカウントに対するアクセス権を有するに過ぎないものとします。 
  • 6.当該ユーザーによって定義される範囲内における公共データは、当該サービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイト上で正確なデータ識別因子を提供した後、訪問者等によって読み込まれ、ダウンロードされるものとします。
  • 7.当該アカウント所有者は、ユーザーの顧客等ではない無許可の個人等が公共データに対してのアクセスを取得できるという事実を受諾するものとします。従って、当該アカウント所有者は、そのような事態が生ずる場合、法律上の義務から当該サービスプロバイダーを免責するものとします。
  • 8.当該アカウント所有者による本件の契約条件の内容に関する解釈ならびに受諾により、サービス(Bonderのウェブサービス)、更に当該サービスプロバイダーによって提供されるサービス等を利用する条件が構成されるものとします。
  • 9.当該サービスプロバイダーは、継続的なサービス(Bonderのウェブサービス)の処理を第3者に対して委託する権利を留保するものとします。
  • 10.当該サービス(Bonderのウェブサービス)に関する正確な運営のために必要であるユーザーのデバイスに対する最低限の要件は、1000 MHzプロセッサー、RAM(512MB)、インターネットアクセス、更にクッキー、HTML5、CSS3ならびにJavaScriptをサポートするブラウザーです。
  • 11.当該サービスプロバイダーは、当該サービス(Bonderのウェブサービス)と接続しているデバイスの間での安定かつ安全なデータ転送を確保するために、全力を尽くすものとします。
  • 12.当該サービスプロバイダーは、当該サービス(Bonderのウェブサービス)の正当な利用が不可能となるような当該ユーザー側ならびに訪問者側における技術上の問題またはデバイス関連の制限に対して一切責任を負わないものとします。

ユーザーの顧客等に関する規定

  • 1.当該サービス(Bonderのウェブサービス)の利用により、当該ユーザーの顧客は、本件の契約条件の規定を受諾するものとします。
  • 2.当該ユーザーの顧客は、本件の公共データに対するアクセスを取得するために、当該サービス(Bonderのウェブサービス)においてアカウントを保有する必要がないものとします。
  • 3.本件の公共データをダウンロードする際、当該ユーザーの顧客は、電子メールアドレスを提供することができるものとします。これにより、当該ユーザーの顧客は、選択されたユーザーの公共データにおける変更等について追跡することができるものとします。何らかの変更等が、当該ユーザーにより公共データに導入される場合、当該ユーザーの顧客は、提示された電子メールアドレスに対する変更等についての通告を受理するものとします。
  • 4.当該ユーザーの顧客による電子メールアドレスの提供は、任意的であるものとします。
  • 5.当該サービスプロバイダーは、加入登録済みの公共データに関連した通告を送付することを唯一の目的として、当該ユーザーの顧客に関する電子メールアドレスを利用するに過ぎないことについて確約します。
  • 6.本件の電子メールアドレスの提供後、当該ユーザーの顧客は、電子メールボックスに対して送付されるインターネットリンクを受領します。これにより、当該ユーザーによる公共データの加入登録者等のリストから電子メールアドレスが削除されます。あらゆる時点において、加入登録者のリストから加入登録を解除することが可能です。
  • 7.当該ユーザーの顧客が当該ユーザーによる公共データの加入登録者等のリストから加入登録を解除する場合、当該サービスプロバイダーは、当該ユーザーの顧客の電子メールアドレスを保存できないものとします。
  • 8.当該サービスプロバイダーは、これらの契約条件の「個人データ保護」の条項に準拠して、当該ユーザーの顧客に対してクッキーを利用します。

訪問者等に関する規定

  • 1.当該サービス(Bonderのウェブサービス)の利用により、本件の訪問者は、当該契約条件の規定等について受諾するものとします。
  • 2.当該サービスプロバイダーは、これらの契約条件の「個人データ保護」の条項に準拠して、訪問者等に対してクッキーを利用します。

当該サービス(Bonderのウェブサービス)におけるアカウントの開設ならびに保持

  • 1.当該サービスへのアクセスに関しては、当該アカウント所有者によるサービス(Bonderのウェブサービス)におけるアカウント登録の後、更に当該アカウント所有者による加入登録費用の支払いの後、アクセスが可能になるものとします。本件の加入登録費用の支払い義務は、試行期間において適用されないものとします。
  • 2.当該サービス(Bonderのウェブサービス)におけるアカウント登録は、本件の契約条件の受諾に等しいものとします。
  • 3.本件の登録手続きにより、当該アカウント所有者は、当該サービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイト上で規定される要件に従い、電子メールアドレスならびにパスワードを提供しなければならないものとします。
  • 4.当該サービスプロバイダーは、登録手続きの期間に提供された電子メールアドレスに対してメッセージを送付するものとします。このメッセージには、当該サービス(Bonderのウェブサービス)におけるアカウントの有効化が可能になるインターネットリンクが追加されるものとします。当該ユーザーパネルに対するアクセスは、アカウントが有効化される時点まで不可能であるものとします。
  • 5.当該アカウント所有者が、登録から24時間以内において当該アカウントを有効化しない場合、本件の登録手続きの期間において提供されるデータは、当該サービス(Bonderのウェブサービス)のデータベースから自動的に削除されるものとします。これに加えて、新しい登録が可能になるものとします。
  • 6.アカウントの有効化の後、当該ユーザーは、当該サービスプロバイダーによって規定される試行期間において、無料で当該サービス(Bonderのウェブサービス)を利用することができるものとします。
  • 7.本件の試行期間の満了後、当該アカウント所有者は、本件の加入登録期間を利用することができるものとします。その期間を利用するために、当該アカウント所有者は、当該サービスプロバイダーによる請求書の発行のために必要である識別データを提供しなければならないものとします。
  • 8.登録により、当該アカウント所有者は、電子メールを通じて請求書を受領することについて合意します。
  • 9.当該サービスプロバイダーは、試行期間あるいは加入登録期間の満了から30日前において、次の加入登録期間に関する形式的なVAT(付加価値税)の請求書をユーザーパネルの中で利用できるようにするものとします。当該サービスプロバイダーの銀行口座に対して支払金を送金してから7日(営業日)以内において、VAT(付加価値税)の請求書はユーザーパネルの中で利用できるものとします。
  • 10.当該サービスプロバイダーは、本件の支払金の確認を目的として7日間(営業日)を有するものとします。
  • 11.当該サービスプロバイダーが、本件の試行期間あるいは加入登録期間の終了後、当該アカウント所有者からの支払金について確認できない場合、当該サービスプロバイダーによるアカウント所有者に対してのサービスの提供は、自動的に終了するものとします。当該ユーザーは、本件の試行期間あるいは加入登録期間の終了後の30日以内において、本件のユーザーパネルを利用する機会を有するものとします。
  • 12.当該サービスプロバイダーが、本件の試行期間あるいは加入登録期間の終了から30日以内において、支払金について一切確認できない場合、当該アカウントは、アカウントが回復されることなく、当該サービス(Bonderのウェブサービス)から自動的に削除されるものとします。
  • 13.当該ユーザーパネルの中で利用可能である形式的な請求書に基づいて、当該加入登録費用を支払うことは、以降の加入登録期間に亘る契約の延長に帰するものとします。
  • 14.当該アカウント所有者ならびに当該サービスプロバイダーの間で締結されたサービス供給契約は、本件の試行期間あるいは加入登録期間の終了の時点において自動的に終了します。
  • 15.当該アカウント所有者は、当該サービス(Bonderのウェブサービス)からアカウントを削除することにより、あらゆる時点において本契約の終了を通告することができるものとします。当該アカウントの削除を目的としたツールは、本件のユーザーパネルの中で利用可能であるものとします。本件の加入登録期間において当該アカウントを削除する場合、未使用期間に対する費用は、返金可能ではないものとします。
  • 16.当該アカウントが削除された後、当該アカウントに関連した全てのデータは永続的に削除され、全てのデータを回復することは不可能であるものとします。
  • 17.当該サービス(Bonderのウェブサービス)からアカウントが削除された後、当該サービスプロバイダーは、アカウントの回復が不可能であるとともに、アカウントの再登録が必要であるものとします。
  • 18.当該ユーザーは、パスワードならびにログイン情報を機密に維持する責任を負うものとします。
  • 19.ユーザーによるログイン情報ならびにパスワードは、当該サービスプロバイダーによる識別に対する基盤を構成します。これに加えて、当該ユーザーパネルを通じて締結される全ての商取引は、法律的に拘束力を有するものとして判断されます。
  • 20.当該ユーザーが本件の契約条件の規定を遵守していないと立証される場合、当該サービスプロバイダーは、本件の試行期間ならびに加入登録期間において、アカウントを閉鎖する権利を留保するとともに、当該サービスの提供を停止する権利を留保します。
  • 21.登録により、当該アカウント所有者は、登録期間に亘り、更に本件のユーザーパネルを通じて提供される電子メールアドレスに対する当該サービスプロバイダーの電子的連絡について合意します。

当該サービス(Bonderのウェブサービス)の利用

  • 1.当該サービスプロバイダーは、本契約期間において、当該サービス(Bonderのウェブサービス)の設計ならびにその機能性を修正する権利を有するものとします。
  • 2.当該サービス(Bonderのウェブサービス)に関するユーザーは、下記の事項について確約します:
    • a. その正確な運営を阻害しない方法で、当該サービス(Bonderのウェブサービス)を利用します。 
    • b. 他のユーザー等のアカウントに対するアクセスの取得を試みないようにします。
    • c. 法律上の規定ならびに当該契約条件に従って、当該サービス(Bonderのウェブサービス)を利用するものとします。
    • d. 他のユーザー等が当該サービスを正確に利用できないような方法で、更に当該サービスプロバイダーが当該サービスを提供できないような方法で、当該サービス(Bonderのウェブサービス)を利用しないものとします。
  • 3.当該サービスプロバイダーは、ユーザーによる行為から生じた第3者等の人格権に関する侵害ならびに権利侵害に対して一切責任を負わないものとします。
  • 4.当該アカウント所有者は、当該アカウントに基づいて保存されるデータに対して単独的に責任を負うものとします。
  • 5.ユーザー等のみならず、訪問者等は、当該サービス(Bonderのウェブサービス)のユーザー等による法律違反、更に第3者ならびに他のユーザー等の人格権の侵害に関する通告済みの訴訟事件について、当該サービスプロバイダーに対して通知しなければならないものとします。
  • 6.当該ユーザーが本件の契約条件あるいは法律上の規定に違反する場合、当該サービスプロバイダーは、試行期間のみならず、加入登録期間において、一定のアカウントを即時に削除する、または閉鎖する権利を有し、アカウントに対するアクセス権を当該ユーザーから剥奪する権利、更に当該アカウント所有者に対するサービスの提供を一時的かつ永続的に停止する権利を有するものとします。とりわけ、これには、下記の事項が関連するものとします:
    • a. 当該ユーザーによって他の個人または事業体等の人格権が侵害されること。
    • b. 適用法令に反している、あるいは当該サービスプロバイダーの評判を害するコンテンツをユーザーが発表すること。
  • 7.条項6の中で参照される状況が生ずる場合、当該アカウント所有者は、当該サービスプロバイダーによるサービスの提供において、制限等から生ずる何らかの請求を当該サービスプロバイダーに対して放棄します。
  • 8.当該サービスプロバイダーは、個別に決定される契約条件に基づいて、当該サービスを提供する権利を留保するものとします。
  • 9.当該アカウント所有者は、当該アカウント上で保存されたデータのコンテンツに対して完全かつ単独で責任を負うものとします。
  • 10.当該ユーザーは、本件のアカウント上で保存されるデータを自由に変更することができるものとします。
  • 11.当該サービスの種類ならびに当該ユーザーの顧客等の快適さを理由として、当該サービスプロバイダーは、当該サービスの履行のために、本件の公共データの中に名前ならびに名字を提供するように当該ユーザーに対して要求するものとします。

費用

  • 1.当該サービスプロバイダーによって提供されるサービスは、当該試行期間を除き、支払金に対して提供されるものとします。
  • 2.当該サービスプロバイダーによって提供されるサービスへの費用の金額は、本件の価格リストの中で規定されるものとします。
  • 3.次の加入登録期間に対する加入登録費用は、事前に徴収されるものとします。
  • 4.本件の加入登録費用は、当該ユーザーパネルの中で利用可能とされる支払方法を利用することにより、支払われるものとします。
  • 5.当該アカウント所有者は、当該サービスプロバイダーによる支払いの社外仲介事業体の利用に対して同意するのみならず、商取引の履行を目的として、そのような事業体に対して当該アカウント所有者の必要な個人データを開示することについて同意するものとします。
  • 6.本件の加入登録費用を支払うために支払いカードを利用する場合、当該アカウント所有者は、当該ユーザーパネルを通じて、当該ユーザーによって当該アカウントが削除される時点まで、あるいは支払方法が変更される時点まで、次の加入登録期間に対する支払金が自動的に徴収されるという事実について合意します。
  • 7.本件の加入登録費用を支払う方法の変更は、ユーザーパネルを通じて可能であるものとします。
  • 8.当該サービスプロバイダーは、支払金の確認を目的として、7日(営業日)間を有するものとします。
  • 9.当該サービスプロバイダーは、本件の価格リストならびにユーザーパネルにおいて当該加入登録費用の価格を利用可能とさせるものとします。当該アカウント所有者は、当該加入登録費用の金額を受諾しない場合、あらゆる時点において当該サービスプロバイダーによって提供されるサービスから退会できるものとします。

当該サービス(Bonderのウェブサービス)の運営における機能停止

  • 1.当該サービスプロバイダーは、訪問者等が当該サービス(Bonderのウェブサービス)を利用できないような技術上の機能停止を導入する権利を有するものとします。
  • 2.当該サービスプロバイダーは、GMT+0の夜間の時間帯において技術上の機能停止を導入することについて確約し、全力を尽くすものとします。その結果として、技術上の機能停止は、可能な限り短期間で終了します。
  • 3.24時間以上の継続的な期間に及び技術上の機能停止が生ずる場合、当該サービスプロバイダーは、当該アカウントの有効期間に対して一定の技術上の機能停止期間の2倍に及ぶ期間を追加することができるものとします。
  • 4.当該サービスプロバイダーは、条項1の中で規定される状況、不可抗力、またはネットワークサービスのプロバイダーなどの第3者もしくは事業体等による行為、更に設備の故障等によって生じたサービスの不履行あるいは不当な履行に対して一切責任を負わないものとします。

個人データ保護

  • 1.当該サービスプロバイダーは、個人データの管理者です。個人データは、適用法令に従い、1997年8月29日施行の個人データ保護法(2002年度の法律ジャーナル(Dz. U.)、第101巻、926項(修正も含む)を参照)ならびに2002年7月18日施行の電子サービス供給法(2002年度の法律ジャーナル(Dz. U.)、第144巻、1204項(修正も含む)を参照)に準拠して処理されるものとします。
  • 2.登録の時点において、当該アカウント所有者は、本件の契約条件の内容を受諾し、当該サービスプロバイダーによる保存済みの個人データの処理に対して同意します。
  • 3.当該公共データにおける何らかの変更についての通告のサービスを利用する際、当該ユーザーの顧客は、本件の契約条件の内容を受諾し、当該サービスプロバイダーによる保存済みの個人データの処理に対して同意します。
  • 4.当該サービス(Bonderのウェブサービス)にアクセスする際、訪問者等は、当該契約条件の内容を受諾するものとします。
  • 5.保存済みの個人データは、当該アカウント所有者ならびに当該サービスプロバイダーの間における法律上の関係を確立、変更および終了するために、これに加えて、当該サービスを提供するために、当該サービスプロバイダーによって利用される場合があるものとします。
  • 6.当該アカウント所有者に関する識別データは、支払手続きを実施するために、更にVAT(付加価値税)の請求書を発行するために、独占的に利用されるものとします。
  • 7.ユーザーの公共データは、本件の契約条件の中で規定される方法によって当該サービスを履行するために、独占的に利用されるものとします。
  • 8.当該ユーザーの顧客に関する電子メールアドレスは、加入登録済みのデータ識別因子に関連した通告を送付するために、独占的に利用されるものとします。
  • 9.当該サービスプロバイダーは、処理済みの個人データを正当に保護することについて確約します。
  • 10.当該アカウント所有者は、保存済みの公共データが、当該 サービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイトを通じて、無許可の個人等によって読み込まれる場合があるという事実を受諾するものとします。当該サービスプロバイダーは、当該サービスを提供する使用済みの手段によって、無許可の個人等が保存済みの公共データを読み込むことができる可能性を制限するものとします。
  • 11.当該サービスプロバイダーは、保存済みの個人データを合法的に処理することについて確約するものとします。
  • 12.当該サービス(Bonderのウェブサービス)を通じて、当該ユーザーによる法律違反行為が確認される場合、当該サービスプロバイダーは、当該アカウント所有者の識別データを司法当局あるいは第3者等に対して利用可能にさせる権利を留保します。
  • 13.当該サービスプロバイダーは、本件のサービス(Bonderのウェブサービス)の運営を改善するためにクッキーを利用するものとします。クッキーは、当該サービス(Bonderのウェブサービス)の運営を改善するために、とりわけ、設定情報を記憶するために、更に訪問者のコンピューターならびに当該サービスの間における現行のセッションを維持するために、独占的に当該サービスプロバイダーによって利用されるものとします。これに加えて、クッキーは、インターネット上での活動を監視するために利用されないものとします。クッキーは、訪問者によって阻止または削除されることが可能であるものとします。
  • 14.当該ユーザーは、あらゆる時点において保存済みの個人データを修正できるものとします。
  • 15.個人データの完全な削除は、当該サービス(Bonderのウェブサービス)からアカウントを削除することに限定して可能であるに過ぎないものとします。当該アカウントは、ユーザーパネルを通じて削除されるものとします。当該サービスプロバイダーは、当該ユーザーによるアカウントの削除の当日から7日以内において、保存済みの個人データを永続的に削除します。未使用の加入登録期間に対する費用は、返金可能ではないものとします。
  • 16.当該ユーザーが本件のサービス(Bonderのウェブサービス)において他の個人等の個人データを設定する場合、当該ユーザーは、ユーザー自身の責任の負担に従って独占的に個人データを設定するものとします。データが不正な方法において当該ユーザーによって利用された個人は、その削除が当該サービスプロバイダーによって実施されることを要請することができるものとします。当該ユーザーが善意を示さない場合、当該サービスプロバイダーは、当該アカウントを閉鎖または削除する権利を留保するものとします。未使用の加入登録期間に対する費用は、返金可能ではないものとします。
  • 17.当該アカウントにおけるユーザー以外の個人等のデータ保存には、当該サービスプロバイダーによるサービスの履行の一部として、データの利用のために個人等の同意が要請され、これは、本件のアカウント所有者によって取得されるものとします。このような同意が付与されない場合、本件のアカウント所有者は、当該サービスプロバイダーによるサービスの履行の一部として、このようなデータの利用に対して責任を負うものとします。
  • 18.当該サービスプロバイダーは、アカウントの安全性について相当な注意を払うことを確約するものとします。本件のシステムの運営において、何らかの通告済みのエラーまたはバグ(故障)は、サポートチームに対して報告されなければならないものとします。

申立て

  • 1.当該サービス(Bonderのウェブサービス)の運営に関する申立ては、電子メールを通じてサポートチームに送付されなければならないものとします。
  • 2.申立ては、登録期間内において提供された電子メールアドレスから提起可能であるに過ぎないものとします。申立ての内容は、本件の申立ての提起に対する根拠および詳細な説明を含まなければならないものとします。
  • 3.当該規制に準拠しない申立てに関しては、一切考慮に入れられないものとします。
  • 4.当該サービスプロバイダーは、申立てに対応するために14日(営業日)間を有するものとします。この期間は、一定の申立ての提起に対する根拠ならびにユーザーによる提携の意思に従い、延長される可能性があるものとします。
  • 5.申立てに関する当該サービスプロバイダーによる決定は、終局的であり、拘束力を有するものとします。

その他の規定

  • 1.当該サービスプロバイダーは、下請契約に基づいて、これらの契約条件から生ずる権利ならびに義務の全部あるいは一部を第3者に対して譲渡する権利を有するものとします。
  • 2.当該アカウント所有者は、本件のサービスプロバイダーによる同意なしで、他の個人ならびに事業体等を支持して、これらの契約条件から生ずる権利および義務を放棄することができないものとします。
  • 3.本件の契約条件によって規制されない問題に関しては、ポーランドの民法典および他の法律の規定が適用されるものとします。
  • 4.当該サービスプロバイダーは、本件のアカウント所有者と締結された契約の期間において、当該契約条件の変更等を導入する権利を有するものとします。
  • 5.当該アカウント所有者が、本件の契約条件の中で行われた変更等に対して同意しない場合、当該アカウント所有者は、本件の試行期間あるいは加入登録期間の満了以降において、ユーザーパネルを通じて当該サービス(Bonderのウェブサービス)からアカウントを削除することができるものとします。
  • 6.本件の契約条件は、当該サービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイト上での本件の契約条件の公開の当日において効力を生ずるものとします。
  • 7.本件の契約条件(過去の変更等を伴う)は、当該サービス(Bonderのウェブサービス)のウェブサイト上で利用可能であるものとします。
  • 8.当該サービスプロバイダーは、便宜上の目的として、当該サービスの提供を完全に停止する機会を留保するものとします。
  • 9.第5条ならびに第8条の中で規定される状況が生ずる場合、当該サービスプロバイダーは、90日(暦日)以内において、本件の未使用期間の費用等を当該アカウント所有者に対して返金するものとします。当該アカウント所有者が被った他の費用等は、返金可能ではないものとします。
  • 10.これらの契約条件の適用に基づいて生ずる可能性がある何らかの争議は、ポーランド一般裁判所の司法管轄区に服するものとします。
  • 11.当該サービスプロバイダーの登録事務所に対して司法管轄権を有する裁判所は、これらの規制の適用に基づいて生ずる可能性がある争議の解決に対する管轄裁判所であるものとします。
  • 12.当該サービスプロバイダーによって提供されるとともに、当該サービス(Bonderのウェブサービス)において利用可能とされる全ての資料(とりわけ、テキスト、ロゴ、イラスト、選択された色彩を伴うウェブサイトのレイアウト等)は、1994年2月4日の著作権および関連した権利の法律における意味の範囲内において、一定の保護に従うものとします。
  • 13.当該サービスプロバイダーが、ユーザーによる違法行為の結果として何らかの損害を被る場合、違反行為を犯した事業体は、当該サービスプロバイダーに関する全ての損害に対して支払いを行うことについて確約します。
  • 14.当該サービスプロバイダーは、当該サービス(Bonderのウェブサービス)において本件のユーザーによって公表されたコンテンツに対して責任を負わないものとします。
  • 15.当該アカウント所有者は、当該アカウント上で保存されたデータに対して責任を負うものとします。